icon-scroll.png
沖縄県宮古島市にあるBIRD整骨院のホームページです。 エコーを用いたケガの治療や、 オスグッド、 野球肘などのスポーツ障害、 産後の骨盤矯正から 慢性的な不調に対するケアや 分子栄養学アドバイスを行っています。
【保険診療と自費診療の違い】しっかり目的を持ってかかっていますか? – 宮古島 BIRD整骨院

BIRDバード整骨院コラム&お知らせ記事

2020/12/17(木)

【保険診療と自費診療の違い】しっかり目的を持ってかかっていますか?

おはよございます

BIRD整骨院です。

https://birdseikotsu.com






最近タオルの洗濯物にTシャツを入れることが多いと妻からクレームが入ることが多くなりました。


物忘れが増えている様な気がします。



記憶の断捨離は果たして良いのでしょうか・・・笑




今日の曲は、パンクロックの名曲

ザ・クラッシュで「LONDON CALLING」

⇨ https://youtu.be/EfK-WX2pa8c







今日の話は、

【保険診療と自費診療の違い】しっかり目的を持ってかかっていますか?



みなさん、体の痛みや不調があると

病院や整骨院などにかかると思いますが



健康保険が使えるのには範囲があり、

病院と整骨院とでは特徴が違うのはご存知でしょうか?




何となくは知っているという方も多いと思いますので、

今回はそれをテーマにちょっとした知識としてお伝えできればと思います。






整骨院や接骨院では、捻挫や打撲など

ケガや急性の痛みに対して健康保険を使ってかかることができます。

骨折や脱臼に対しては応急処置も可能です。





ただし、整骨院や接骨院の保険診療内で出来ることは、

患部に対して包帯やテーピングによる固定、

アイシング 電気治療 湿布 マッサージ ストレッチ 

バランストレーニングなどです。




そして、

整骨院と業務が似ているといえば整形外科ですが、

病院で出来ることはさらに範囲が広がり



レントゲン、MRI、CT、エコーなどの医療機器を用いた画像検査に加え、

血液検査 手術 注射 薬の投与

リハビリ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が行う)

などが行われます。





そしてこれらの検査結果に従って、

お医者さんは「診断名」をつける事ができます。




これらは医師法によって法律で守られているので

お医者さんや臨床検査技師(検査のみ)しかできませんが、



エコーに関しては柔道整復師でも認められています

(それ以外は法律違反になるのでアウトです)




整形外科では、ケガや急性の症状以外にも

脳梗塞や動脈硬化などの生活習慣病



肩関節周囲炎(いわゆる四十肩、五十肩) 

椎間板ヘルニア 変形性膝関節症

腰痛 膝痛などの慢性的な症状に対しても

健康保険を使って対応する事が可能です。

これらは整骨院で保険診療は認められていません。






以上の事が、整骨院と整形外科との違いになりますが、

基本どちらも





「痛いところ」




または、




「症状」




に対して、検査や治療を行います。




整体やリラクゼーションなど(代替医療と言います)では、

痛いところ以外にも範囲を広げて施術を行いますが

その場合は自費診療になります。




病院での自費診療の場合はニュアンスがちょっと違って、

新薬や新治療法などの厚生労働省からまだ認可が下りていない処置が自費診療となります。


また、それら自費診療に特化した医院、クリニックなどもあります。







もちろん、


患部が損傷した場合は外科的な処置が必要な場合もありますので、

その場合は健康保険を使って対応してもらうのが通常の流れかと思います。





しかし、保険診療でも自費診療でも、一番のポイントは




その場で良くなったかどうか?




です。





原因が患部(痛いところ)にあれば、

それを取り除けばよくなります。



分かりやすくいうと、

指に棘が刺されば(原因)

それを抜けば(原因に対するアプローチ)

痛み(結果)はなくなりますよね?




しかし原因が解決できていない場合は

当然結果も変わらないということになります。






治療してはいるけど、



その時は良くなるんだけど・・

何となく良くなった気がするから頑張って通院している・・

治療を続ければそのうちよくなるだろうから・・



というのを何ヶ月も下手したら何年も、

治らない治療にたくさんのコストと時間をかけなければならなくなります。





病院ではお薬や注射を使えば症状を和らげることはできますが、

それは痛みを抑えて症状が「緩和」しただけであって





痛みを和らげる=治る






ではありません。





しかしちゃんと原因を見極めて適切にアプローチができれば、


その場で症状(痛みや痛い動作など)は加速度的に回復します。




それは、体が本来治ろうとするレールに戻るからです





何となく良くなったけど・・・


しばらくしたらまた・・・


全然変わらない・・・



という場合は、原因に対して的外れな事をやっていることになり


頑張って続けても治癒に辿り着けないか、

大変遠回りしてしまうことになります。






病院や整骨院にかかる場合は、



お医者さんや院長先生がその場でしっかり結果を見せているか



その原因に対してしっかり納得のいく説明ができているのか



というのが大事です




そして一番大事なのが、



「あなた自身がどうしたいのか、どうなりたいか」



です。




痛みだけ緩和すればいいのか

それとも痛みが無かった頃の状態に戻りたいのか




どれを選択するかで、アプローチ、予後が大きく変わってきます。




ですので、これらをはっきりさせ




「目的を持って」






選ぶ様にするといいと思います。






ちょっと偉そうに書きましたが、

私は治療とはそういうものだと考えています。





最後になりましたが

電話での問い合わせで一番困るのが、



「そっちで〇〇は治りますか?」


「何回通わないといけないですか?」


「どんなことをするんですか?」



という質問です




電話口ではその人の状態や背景も確認出来ていませんし、

それぞれ症状があれば原因も違います。




それによってやる事も変わってきます。




私は神様でも何でもないので、治るか治らないかはあなたの体以外誰も分かりません(申し訳ありませんが本当です)




ただ、

BIRD整骨院では




「あなたが痛くなかった頃の状態に戻すという事をしていきます。」



基本痛いところにフォーカスした治療は行っておりませんので、自費診療になります。




というふうにお答えしています^ ^




以上、


ご参考になれば幸いです。






#宮古島 #整骨院 #保健治療と自費治療の違い



~治るを本気で考える整骨院~
➡️ネット予約はこちらから
BIRD整骨院(0980)79-0316