icon-scroll.png
沖縄県宮古島市にあるBIRD整骨院のホームページです。 エコーを用いたケガの治療や、 オスグッド、 野球肘などのスポーツ障害、 産後の骨盤矯正から 慢性的な不調に対するケアや 分子栄養学アドバイスを行っています。
身体の動きを知る~身体能力や痛みとの関係~ – 宮古島 BIRD整骨院

BIRDバード整骨院コラム&お知らせ記事

2020/04/16(木)

身体の動きを知る~身体能力や痛みとの関係~


腰が痛い



膝が痛い



肩が凝る



出産に伴い、肩こりや腰痛、膝の痛みが出てきた





病院や整骨院、マッサージなどに行かれる時は主にこういった症状がある場合ではないでしょうか。




骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどの一般的なケガの症状の場合は、患部に外力が加わり損傷するので原因ははっきりしています。



なので、その後の処置や治療、リハビリトレーニングなどもある程度明確なプログラムを組んでいくことが出来ます。



しかし、ぶつけたり捻ったりしていないのに「痛み」が生じるのは何故なんでしょうか?ケガや病気などを除けばそこには何らかの「原因」があるはずです。




この課題について、トライ&エラーを繰り返しながらずっと考えてきました。




多くの人は、使い過ぎや疲れ、ストレス、年だから。。



などの理由が原因だと考えている人も多いはずです。



もちろんそれも間違いではないですが、それはあくまでも二次的なものであって本来の原因は別のところにあると私は考えています。



なぜなら、それらが痛みの原因であれば、病院で薬や注射、手術、そしてリハビリしたりマッサージをしたり、ストレスを解消すれば治るはずです。(※ケガや病気を除いた場合)



それで治ったのなら何ら問題はなく、原因もそこにあったんだと思います。

では、それでも良くならない場合はどうでしょうか。



その時は楽だけど数日したら元通り。それを繰り返している。。



というパターンはありませんか?




もしそうであれば、その痛みの原因にはアプローチ出来ていないという事になります。



ここが大変重要な所になります。



私たち人間は、生きていくために毎日行動しています。


起きているときも寝ているときも、生活、仕事や運動などを行う中で動いています。


でもその動きが調和したものでなかったらどうなるでしょうか。




機械の歯車が一か所嚙み合わなかったらその機械はスムーズに動かないのと同じように、人の体も一部の動作に問題が生じれば全体に影響してきます。しかし、ほとんどの人はそこに問題があるとは思っていません。今の体に大きな問題はなく過ごせているからです。



しかし、ひとたびその歯車が動き出すと体のスイッチが入ります。動きに調和がとれ、痛みも驚くほど軽減してきます。そこではじめて自分の動作に問題があったことに気付くのです。



人の動作を注意深く観察したり、トレーニングをすることは私の趣味の一つでもありますが、動作を観察することで見えてきたものが沢山あります。



それはその人のライフスタイルが全て身体動作に表れるということです。




今まで生きてきた中で学習されてきた動作に、仕事での動作、運動での動作、楽器を演奏する動作、くつろいでいる時の姿勢などの日常生活動作が反映して、その人の身体動作を形作っているのです。



当院では、安易なマッサージは行っていません。リラクゼーション目的であれば、そちらのサービスもご用意させて頂いておりますが、基本的には、




「治るには何が必要なのか」ということに主眼を置いて施術に当たっています。




なので、お客様によってやることも変わります。



動きを分析して、足りないところはトレーニングも入れていきます。



栄養に問題があれば、栄養の見直しも必要になってくるでしょう。




「治る」には何が必要なのかを常に考えなければ、痛みのループを断ち切ることは絶対出来ません。




BIRD整骨院の大きな武器は、「動作を分析」し、そこから問題点を洗い出し、それに則したアプローチを行い、「トレーニング指導」や「栄養指導」など、治るために不可欠な要素をご提供させて頂くところであると思っています。



病院やマッサージなどでも良くならない、症状を繰り返しているならば、あなたの体の使い方に大きな問題があるかもしれません。



そう感じられた方は、一度当院までご相談下さい。



BIRD整骨院 與那城 靖




~治るを本気で考える~
動作分析やトレーニング、栄養指導に特化し、身体機能向上や体の痛みを改善していきます。

また捻挫、肉離れなど日常やスポーツでのケガはBIRD整骨院までお問合せ下さい。

⇒(0980)79-0316