icon-scroll.png
沖縄県宮古島市にあるBIRD整骨院のホームページです。 エコーを用いたケガの治療や、 オスグッド、 野球肘などのスポーツ障害、 産後の骨盤矯正から 慢性的な不調に対するケアや 分子栄養学アドバイスを行っています。
体と向き合うこと – 宮古島 BIRD整骨院

BIRDバード整骨院コラム&お知らせ記事

2020/05/11(月)

体と向き合うこと

コロナによる自粛生活が続き、まだまだ先の見えない状況が続きますが、皆さん毎日いかがお過ごしでしょうか?



運動や勉強など、日頃出来ないようなことに取り組んで新しい発見などありましたでしょうか。それとも逆に暴飲暴食で生活のリズムが崩れたりしてないでしょうか?



「体」特に筋肉は、使わなければ機能が低下していきます。機能が低下するというのは、その筋肉が持つ作用だったりが働きにくくなっていくと言う事です。



私は日頃からトレーニングを行っていますが、筋力が低下してくると体が硬くなってくるのが分かります。筋力が低下してくると、体の動き、初めは特に小さな動きに問題が生じてきます。



ストレッチも大事ですが、ただ柔らかくすれば良いと言う事でもなく、体が持つ機能を最大限引き出し、その機能が落ちないように、日頃から鍛錬する必要があると考えています。



また、日頃口にするもの、食べ物によってどんな栄養を摂取しているかによっても、体、つまり細胞の働きも変わってきます。




ケガや病気以外で身体に痛みが生じた場合、あなたはどう対応しますか?






マッサージやストレッチをして痛みが無くなったならば、単に筋肉が疲労して痛みを出していただけでしょう。



しかし、一時良くなってもまた同じ症状を繰り返しているならば、体の機能や栄養面も含めて考える必要性が生じてきます。



自分の体を意識的、無意識的にコントロールしているのは紛れもなく自分自身です。



コロナをきっかけに、生活様式や仕事のあり方、教育の在り方など、今後様々な価値感変わっていくように私は思います。



人間は変化の順応に時間がかかる生き物です。変化を恐れる生き物です。



しかし、最初の一歩を踏み出して行動することが出来れば、簡単に変化を起こすことが出来ます。



私は常にそうありたいと思っています。




~治るを本気で考える~
動作分析やトレーニング、栄養指導に特化し、身体機能向上や体の痛みを改善していきます。

また捻挫、肉離れなど日常やスポーツでのケガはBIRD整骨院までお問合せ下さい。

⇒(0980)79-0316