BIRD整骨院SP電話ボタン
バード整骨院ロゴ

オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

開くアイコン 閉じるアイコン

オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

BIRD整骨院PCメイン画像 電話ボタンを押す指 当院へのアクセス ≫ メール相談はこちら

2021/05/19 (水)

【歩けないほどの膝の痛み】手術まで考えた膝の痛みを解決したのは・・・!!?

カテゴリー:ひざ 宮古島

おはようございます。
BIRD整骨院です。
https://birdseikotsu.com


今日の朝ごはんは、

卵サラダとベーコンとパンとでした。

卵サラダにキーウィを入れてみましたが美味しかったです^ ^

島の風景


というわけで今朝の一曲は、
嘉手苅林昌で、「海のチンボーラー・赤山」
https://youtu.be/lPPvlZ5E6ws

沖縄伊江島の民謡が那覇に伝わり、歌詞もメロディも変化してこうなったようです。
意味はよく分かりませんが、メロディラインがすごく好きな沖縄民謡です。








今日の話は、
【歩けないほどの膝の痛み】手術まで考えた膝の痛みを解決したのは・・・!!?




前回のブログにも書きましたが、

膝の痛みには、たくさんの病態があって

みなさんそれぞれ主訴も違いますが、

共通して多いのが



歩く時にツライ 階段の登り降りでツライ 水が溜まる

曲がらない 伸ばせない 

といった症状を訴えられることが多いです。




原因としては、

膝の軟骨がすり減って骨同士が当たって痛い・・・

水が溜まっているから・・・

歩き方が悪いから・・・

下肢の筋力が少ないから・・・

カラダが硬いから・・・

スポーツのやり過ぎだから・・・

足底アーチが問題だから・・・




ということに対して、

軟骨成分である、ヒアルロン酸注射をしたり

水を抜いたり

歩行の問題を改善したり

下半身を筋トレで強化したり

ストレッチを頑張ったり・・・

安静にしたり

インソールを入れたり



っていうアプローチを行う

でもそれでも良くなっていかない・・・

っていう現状もあるわけです。






先日いらっしゃった患者さんで

3ヶ月ほど前から左膝の痛みがあり、歩くのもとてもツライ

病院に行ったけど、レントゲンだけ撮って湿布以外は特に何もせず・・・

他の病院も診察を受けたが同じような感じで・・・

那覇の病院で診てもらい手術も考えた方が良いのでは?

と言われ、どうして良いか分からず という経過を過ごされてきて

息子さんのご紹介で来て頂いた方です。





歩き方を見させて頂くと

左膝の内側が痛いということで、

そこに負担がかからないように

分回し歩行

足をまたぐような歩行になっていました。



ご本人も、その歩き方になるのを自覚されていて

そのことで周りの目も気になって気持ち的にもツライ・・・

という感じでした。




問題は何なのか・・・?

膝の痛みが出なければいけないのは何故なのか・・・?

そういうところを見ていくと、

ある場所に問題が見つかりました。





そこを調整させて頂くと

歩き方も正常な歩行になり、

膝の痛みもほとんどなくなりました。





調整した場所とは、




腰の機能





腰が防御した状態になってしまい、

腰の機能が低下したことによって

左膝に負担がかかっていたということです。




腰の動きに柔軟性や可動式を作るのに大切なこと

それは・・・ 




許可 を与えることです。






関節や筋肉の可動域は、

今のあなたは、これくらいの動きで十分なんですよ!

ということで決まってきます。



要は、あなたの筋肉の動き・筋肉の伸長は今これくらいで!

ってコントロールされていることで、

そこから可動域を拡げるのは

そのための許可が必要なんです。



ならば許可が下りるようにしてあげたら

関節も筋肉も柔軟性が出来てくる。




例えるなら


コーヒーがあります。

「これはリラックスできる美味しい飲み物です」 と知っている方と、

「黒くて変な匂いがして飲んだら命に関わるんじゃ・・!?」と、コーヒーを知らない方




美味しく飲むことが出来るのは、どちらか分かりますよね?




飲める人と、飲めない人の差って

何だか分かりますか?





この差が、膝の痛みを解決するヒントになってくるのです。





コーヒーは飲めるんだよ! と同様に

腰もちゃんと動いて良いんだよ! って許可を作る。





そうしてあげることで、

歩くのも軽くなり

「歩いても膝が痛くないです!」

「歩き方もまっすぐ歩けます!!」

ってなりました。




もちろん膝には一切触っていません。





では、なぜ腰が防御反応を起こさないといけない状態になっていたのか・・・!?


次回はそこを調整して治療終了になると思います。




「 腰は要 」




昔の人はよく言ったものですよね!!






BIRD整骨院
https://birdseikotsu.com
(0980)79−0316

タグ: , ,

関連する記事

ブログアイコンカテゴリー別

アクセスアイコン当院へのアクセス

医院名 BIRD(バード)整骨院
院長名 與那城 靖
所在地 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)
電話番号 (0980)79−0316 FAX兼
ご予約 完全予約制 お電話にて受付致します(ご相談はメールでも可)
駐車場 1台 正面玄関となり 赤いブロックサインあり
診療時間 平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
休診日 日曜・祝祭日
インフォメーションカード

当院までの道順案内

平良港・サンエー衣料館方面から

道順写真1-1
・宮古島市役所向けに直進していくと…
道順写真1-2
・宮古郵便局前の信号を左折 ≫ 右手に当院が見えてきます

宮古空港・城辺方面から

道順写真2-1
・バイパスを進むと、左手に和風亭が見えてきます…
道順写真2-2
・和風亭の先の信号を左折 ≫ 左手に当院が見えてきます

赤い扉が目印 BIRD整骨院 に到着!

道順写真3-1
・赤い扉が目印です。気をつけてお越しくださいね!
道順写真3-2
・入り口の隣が駐車スペースです(1台)
バナー:お気軽にお問合せ下さい バナー:お気軽にお問合せ下さい
BIRD整骨院ロゴ
  • 【診療時間】平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
  • 【休診日】日曜・祝祭日
  • TEL/(0980)79−0316 FAX兼《完全予約制》
  • 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)