宮古島BIRD整骨院SP電話ボタン
宮古島バード整骨院ロゴ

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

開くアイコン 閉じるアイコン

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

BIRD整骨院PCメイン画像 電話ボタンを押す指 当院へのアクセス ≫ メール相談はこちら

2021/05/28 (金)

【内転筋の緊張】頑張る必要はありません!解決方法は2つです

カテゴリー:宮古島 股関節

おはようございます。
BIRD整骨院です。
https://birdseikotsu.com


昨日出勤したら、

どこから侵入したのか、院内にイナゴ君がいました。

イナゴの恩返し?

な訳ないか笑


というわけで今朝の一曲は、

ついに復活した、AJICOのニューリリースアルバム「接続」から、
「地平線Ma」
https://youtu.be/D8B5WzbenSU








今日の話は、

【内転筋の緊張】頑張る必要はありません!解決方法は2つです




先日の患者さん

久しぶりにライアスロンの練習をしているが、カラダの柔軟性を作っていこう

ということで各部の筋肉をストレッチし始めたら

右の内転筋の緊張が強く、股関節が広がらない。



左足は開くのに、なんで右足は開かないんだろう・・・

右だけ内転筋の硬さを、ストレッチして柔らかくしようと試すも

伸ばすと切れそうな感覚があり、伸ばせない。



以前腰を痛めていたこともあり、

このまま競技をしてもまた腰を痛めるかもしれないし

足が開かない状態で走ったらケガにつながるんじゃないか

ということで来て下さいました。




関節や筋肉の柔軟性がなくなるのであれば、

それは両側に起こるのが自然ですよね。


それが片側だけに大きく起こるということは、

ブランク明けだからというわけではなく、

実はコレ、無理にストレッチしたりするといいことありません。




「何いってんの、筋肉が固まっているからストレッチするんじゃないの!」

ってなりがちですが、

少しだけ考え方を変えると、良い結果が生まれることが多いです。




今回の場合、どうして内転筋が緊張しているの?

内転筋の役割って、どういうことなの?

その役割が過剰に働いているなら、何がそうさせているの?

じゃそれを見つけて解除していきましょう!

ということに。



まず、内転筋の働きを理解する必要があります。

難しく考えるのではなく、

内転筋は、足を内側に持っていく足を閉じるための筋肉であり

外側に行かないようにする筋肉でもあります。



この内転筋の緊張が強いということは、

足が外側に行かないように止めている

足が外側に行ってはマズイ状態だから守ってくれている

という側面もあります。



それをストレッチして無理やり伸ばそうとすれば

強い抵抗があり、反発するはずです。

それでも頑張って伸ばそうとすれば、切れたり損傷する可能性も



ならば考えていくことは、何を守って内転筋が緊張しているのか?

それがなくなれば、

内転筋が緊張して足を開かせないようにすることを解除できるのでは!

その方がスマートですよね?



内転筋を過剰に働かせるようにしてる場所の調整をすると、

股関節の開きが良くなり、内転筋の緊張も減って来ました。





これだけでなく

あともうヒトツ必要なんです。



それは・・・ 内転筋の働きの迷いを解除すること



筋肉が迷うって何笑!?




ですが、

今まで頑張ってきた内転筋が

もう頑張らなくても良いんだよ! ってなっても

おっ! もう良いのか! じゃ緩みます!

一気にそうなることはありません。





今まで張り切ってきたことが必要なくなっても

どうすればいいの? って迷いがあるはずなので、

内転筋本来の機能を思い出させることが大切で、

誘導してあげると更に柔軟性が出て

内転筋の緊張は、ほぼなくなってきます。





しかもこの二つの方法は、痛かったりすることはありません。




硬いから伸ばす! ではなく

硬さはなんで起こっているの?

何を守っているの?

それを解除して、本来の筋肉の働きに戻す!


コレができると柔軟性は一気に戻ってきますよ!!






宮古島トライアスロン

この状況で、2大会連続中止となりましたが

アスリートの熱い戦いが早く見れると良いですね!

ワイドー宮古島!!






BIRD整骨院
https://birdseikotsu.com
(0980)79−0316


タグ: , , , ,

関連する記事

ブログアイコンカテゴリー別

アクセスアイコン当院へのアクセス

医院名 BIRD(バード)整骨院
院長名 與那城 靖
所在地 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)
電話番号 (0980)79−0316 FAX兼
ご予約 完全予約制 お電話にて受付致します(ご相談はメールでも可)
駐車場 1台 正面玄関となり 赤いブロックサインあり
診療時間 平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
休診日 日曜・祝祭日
インフォメーションカード

当院までの道順案内

平良港・サンエー衣料館方面から

道順写真1-1
・宮古島市役所向けに直進していくと…
道順写真1-2
・宮古郵便局前の信号を左折 ≫ 右手に当院が見えてきます

宮古空港・城辺方面から

道順写真2-1
・バイパスを進むと、左手に和風亭が見えてきます…
道順写真2-2
・和風亭の先の信号を左折 ≫ 左手に当院が見えてきます

赤い扉が目印 BIRD整骨院 に到着!

道順写真3-1
・赤い扉が目印です。気をつけてお越しくださいね!
道順写真3-2
・入り口の隣が駐車スペースです(1台)
バナー:お気軽にお問合せ下さい バナー:お気軽にお問合せ下さい
BIRD整骨院ロゴ
  • 【診療時間】平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
  • 【休診日】日曜・祝祭日
  • TEL/(0980)79−0316 FAX兼《完全予約制》
  • 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)