宮古島BIRD整骨院SP電話ボタン
宮古島バード整骨院ロゴ

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

開くアイコン 閉じるアイコン

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

BIRD整骨院PCメイン画像 電話ボタンを押す指 当院へのアクセス ≫ 友だち追加 メール相談はこちら

2021/12/02 (木)

【腰膝の痛み】術後の痛み・・・治ったはずの◯◯が改善しない理由とは!?

カテゴリー:ひざの痛み 宮古島 整骨院 腰の痛み

おはようございます。BIRD整骨院です🤗
(※スマホを横向けにして頂くとPCサイズでご覧になれます。)

心臓破りの坂道

おそらく島で一番勾配がキツイ場所です。

ダッシュの練習にはちょうど良いですよ!!

やらないけど笑



今日のテーマは、

【腰膝の痛み】術後の痛み・・・治ったはずの◯◯が改善しない理由とは!?


昨日遠方からいらっしゃった患者さん

久しぶりのご来院でしたが

最近旅行から帰ってきて、また腰が痛くなった・・・

立ってても 座っていても 歩いても痛い!

おまけに人工関節が入った両膝もツライ・・・

旅行で、たくさん歩いてガタがきたのかな・・・

という患者さんでした。




湿布と、塗り薬でしのいでいたが

どんどん腰も重たくなってきて

コレは早く整えないと・・・!

ということで

奥さんと一緒に来ていただきました。




今までは、病院に行き

腰と膝の治療をしていた。

両膝は変形性膝関節症ということで、数年前にオペをして

人工関節置換を行う。

腰はその後から痛み出したけど、検査では異常なし。


湿布や注射をしてもらいながら

リハビリをこなし、

マッサージにも通っていたが、なかなか痛みは良くならず・・・

という経過で当院へ来てくれた方でした。




術後から痛む

外科的には、腰や膝の手術によって

原因とされていた、はみ出ていた組織を削り取る・・・

擦り減った軟骨を削り、頑丈な材質で置き換える・・・

神経を絞扼しているから組織を削って神経の通り道を広げる・・・

傷跡も問題なく治癒した・・・



そうしてきて、回復されていく方もいれば

手術したのに何でまた痛みが・・・??

っていうケースも少なくありません。






検査をして器質的に問題の部分を捉え

手術によって取り除く。

見た目上キレイに 基準とされる形態に整えていく

医療の進歩によって、侵襲も少なく

カラダの負担も少なくオペも出来るようになりました。

もちろん素晴らしいことですし、

それでツライ症状から解放されるなら!

ということで皆さん不安ながらも思い切って挑戦されるわけです。




ただ、確率的な問題から言うと

それでも、しばらくしてまた痛みが・・・ という患者さんも少なくなく

どちらかといえば、

術後は、クスリや注射で痛みをコントロールしながらうまく付き合っていく・・・

そういう経過の方が多い印象です。


じゃあそれは何故なの・・・? 

オペをして原因は取ったから治ったんじゃないの??

痛みとうまく付き合うって・・・

という疑問も出てきます。




オペがうまくいかなかったのか・・・?


というとそうではなく、

簡単にいうと、

原因と結果がリンクしていないから

ということは、

そもそも見ていくべきところが違っていたのでは??

根本的な要因は、見た目上ではなく別のところにあるのでは?

ということもあったりするわけです。




それが、

この方の腰や膝を治療してきても良くなってこなかった理由です。





まず、歩行を確認させていただき

その中で治療方針を伝えました。

「腰や膝を頑張らせている要因をとっていきましょう」

「結果として、腰や膝がしっかり働けるように変えていきましょう」

ということで

調整したのは・・・ ふくらはぎ 

そして、ふくらはぎが頑張らないといけなくなっている根本的な要因

それを最終的に調整しました。





そうすると、

「腰・・・痛くないような気がします・・・」

「足も軽い!・・・歩いても膝の違和感もありません!!」

という感じに。





この方の場合は、

腰が腰以上の仕事を常にしている。

腰がいつも何かをかばっている。

関節のフリクションが大きくなり、膝や腰に負担がかかっていた。

それなら、そのフリクションを減らし

腰膝が何かをかばうことをやめれば以前の状態に戻りやすくなる。

それだけのことなんです。 




こういったときに

腰を支える筋肉の緊張を緩和させよう! とやっても

ちゃんと理由があり腰膝が頑張っているのだから

むしろ逆効果になってしまう時もあったりします。



少し話が飛躍しますが、

生き物には、ホメオスタシスというシステムがあります。

生命維持の恒常性

つまり、体は意識とは関係なく

一定の範囲でカラダの良い状態を保つように、生理的・機能的に働いています。

何かが不具合の時は、何かで帳尻を合わせるように無意識でやっています。





でも、長時間、長期間かばい続けていると

当然カラダもアタマも疲れてきてしまいます。

結果どこかに歪みが生じてくる。





その結果故の腰痛、膝痛であれば

腰がどうなっているの? 膝がどうなっているの? ではなく

治療する場所がどこなのかを見ていかないと

なかなか答えは出てきません。





何をしても痛む腰と膝の痛み

この方の場合は、直接的にはふくらはぎが問題でしたが

腰や膝が頑張らないといけなくなるような

カラダのデザインになっていたということです。


なら治していくところは・・・?

ですよね。




BIRD整骨院
(0980)79−0316
Twitterでも毎日お役立ち情報配信中です♪( ´▽`)
👇
https://twitter.com/bird_miyakojima







タグ: , , , ,

関連する記事

ブログアイコンカテゴリー別

アクセスアイコン当院へのアクセス

医院名 BIRD(バード)整骨院
院長名 與那城 靖
所在地 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)
電話番号 (0980)79−0316 FAX兼
ご予約 完全予約制 お電話にて受付致します(ご相談はメールでも可)
駐車場 1台 正面玄関となり 赤いブロックサインあり
診療時間 平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
休診日 日曜・祝祭日
インフォメーションカード

当院までの道順案内

平良港・サンエー衣料館方面から

道順写真1-1
・宮古島市役所向けに直進していくと…
道順写真1-2
・宮古郵便局前の信号を左折 ≫ 右手に当院が見えてきます

宮古空港・城辺方面から

道順写真2-1
・バイパスを進むと、左手に和風亭が見えてきます…
道順写真2-2
・和風亭の先の信号を左折 ≫ 左手に当院が見えてきます

赤い扉が目印 BIRD整骨院 に到着!

道順写真3-1
・赤い扉が目印です。気をつけてお越しくださいね!
道順写真3-2
・入り口の隣が駐車スペースです(1台)
バナー:お気軽にお問合せ下さい バナー:お気軽にお問合せ下さい
BIRD整骨院ロゴ
  • 【診療時間】平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
  • 【休診日】日曜・祝祭日
  • TEL/(0980)79−0316 FAX兼《完全予約制》
  • 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)