宮古島BIRD整骨院SP電話ボタン
宮古島バード整骨院ロゴ

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

開くアイコン 閉じるアイコン

宮古島 オスグッド・スポーツ障害専門院 腰痛専門治療  BIRD(バード)整骨院

BIRD整骨院PCメイン画像 電話ボタンを押す指 当院へのアクセス ≫ メール相談はこちら

2024/05/28 (火)

【シーバー病】成長期のかかとの痛み、早期に回復する為に必要な事とは・・・!?

カテゴリー:スポーツ障害 宮古島 整骨院 足部の痛み・シビレ

おはようございます。BIRD整骨院です🤗

オレンジネットの漂着ごみ・・・ではなく、

実は植物でした!



今日のテーマは、

【シーバー病】成長期のかかとの痛み、早期に回復する為に必要な事とは・・・!?


シーバー病(セーバー病) 踵骨骨端症


成長期に良く見られるスポーツ障害ですが、

かかとの骨に何らかのストレスが掛かり痛みが起こります。


運動中や運動後に痛みが強くなり、

競技動作が出来なくなってきます。

ひどい場合は地面に足を着いただけでも激痛で、

歩行にも支障をきたしてしまいます。



解剖学的な話をすると、

成長期の骨には、骨の両端または辺縁部に「骨端核」とよばれる柔らかく

これからたくさん成長していく伸び代の部分があり

とくに靱帯や腱組織の付着している部分に多くあります。


シーバー病の場合は、その箇所が踵骨周辺にあり

アキレス腱・ふくらはぎのねじれや牽引力によってストレスが掛かってしまい痛みが起こると言われています。


オスグッド病という膝のスポーツ障害があります。

これもシーバー病と同じ骨端症の一つで、

膝のお皿の下にある骨端核の部分が大腿四頭筋の緊張などによってストレスが掛かることが要因とされていますが、場所は違えど原理は同じです。



先日いらした患者さん

小学生のバレーボール選手で

3月頃から踵に痛みが出始め、特に練習後に痛みが強くなる。

お父さんが動画で調べて、アイシングやふくらはぎのストレッチで様子を見ていたが

歩くだけでも痛みが強く出てくるようになり、整形外科を受診して診てもらうと

かかとの骨に小さいトゲのようなものが出来ており、

検査でシーバー病との診断


1ヶ月の安静 ふくらはぎのストレッチ 足首のサポーターで通院&経過観察となったが、

整骨院でも電気治療、マッサージ、テーピングのケアもしてもらいながら

1日でも早く復帰が早まるように通院も頑張ったが、

良くなったようなそうでもないような感じで1ヶ月が経過して

恐る恐る練習に参加してプレイしてみたが痛みが再発

といった経緯があり、お母さんのお友達のご紹介で来て下さいました。


これまでの経緯を伺い、

施術として痛みを抑える事をするのではなく

その回復がジャマされている原因は何か?

早く良くなるために何が必要なのか?

まずはそれを探っていき、原因が特定出来たら取り除いていく

そのプロセスを施術の中でやっていきましょう。

ということでご説明させて頂きました。



まず、この方の原因を探るため

各種動作を一通り確認していくと

歩行 つま先歩き かかと歩き 腿挙げ ジャンプ 蹲踞の姿勢 

全ての動作が痛みで出来ませんでした。

かかとを押してもらっても、やはり圧痛が強くあり

荷重したら痛いだろうな・・・って感じでした。



結果から言うと、

初回の施術でこれらの動作はほとんど痛みなく出来るようになり

かかとの圧痛も残り1割程度になり、本人もお母さんも驚かれていました笑



シーバー病の治療アプローチとしては

✅ふくらはぎや下腿部の筋緊張の除去、柔軟性向上

✅関節可動域の向上

✅姿勢・体幹の矯正、動作改善

✅物療による深部組織の緊張緩和、血流促進、細胞活性化

✅タンパク質やビタミンの摂取

✅テーピングやサポーターなどによる患部のサポート・保護

✅足底アーチ改善のため、足底筋の強化やインソールなどの処方


これらのアプローチが一般的な方法として行われるかと思いますが、

施術でその場でラクに!早期に競技復帰出来た!再発もなくプレー可能に!

というわけにはいかず、数ヶ月単位での治療期間を要しても

完全に治りきらず、気付いたら学年が変わって・・・

ということも珍しくありません。




この方もこれまでこの様なケアを頑張って続けてこられたのですが

今回同じ様なアプローチをしたわけではないのに、

初回の施術後にその場で回復を実感されたのは何故かと言うと・・・



原因として考えられる

運動過多 カラダの硬さ 姿勢不良 動作不良 体幹の弱さ 足底アーチの問題 患部の保護

こういった要因にスポットを当てて施術を施したからではないんです。



もちろんこれらの要素やケアも、競技を行う上で大事な要素ではありますが

そうしてきても経過が緩慢だったり、改善が見られない場合

他の要因による影響も考慮して施術を進める必要があったりします。



この方のかかとの痛みの原因として、

ダイレクトに影響している要因は何なのか??

いつもしつこく書いているのですが・・・


早期に回復を図っていくためには

この方にとって トゲ になっているものを抜いてあげる事

これが非常に重要になります。

つまり、痛みや症状の直接的な原因となっている根本の部分

これを特定していき、しっかり取り除いた結果

問題の動作やかかとを押しての痛みも激減したわけです。

施術としては、おそらく次回で終了になると思います。



治療はしっかりしていてもなかなか・・・

何ヶ月も何年も痛みが治りきらない・・・

そういった場合、

この根本の部分がそのままになっている可能性が大いに考えられます。

そうだとすると、今後も同じことを続けても経過は・・・

何となく想像出来ますよね。



ゴールの見えないことを続けてはいませんか?

お悩みの方は、ご参考になればと思います。







クリックすると説明ページにリンクします。
↓ ↓ ↓
▶️初めて受診される方はこちらをお読み下さい。


=====================================
BIRD整骨院
(0980)79−0316《完全予約制》

お問い合わせ&ご質問等ございましたら、下記のリンクよりいつでもご連絡下さい。
お問合せフォームはこちら

タグ: , , ,

関連する記事

ブログアイコンカテゴリー別

アクセスアイコン当院へのアクセス

医院名 BIRD(バード)整骨院
院長名 與那城 靖
所在地 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)
電話番号 (0980)79−0316 FAX兼
ご予約 完全予約制 お電話にて受付致します(ご相談はメールでも可)
駐車場 1台 正面玄関となり 赤いブロックサインあり
診療時間 平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
休診日 日曜・祝祭日
インフォメーションカード

当院までの道順案内

平良港・サンエー衣料館方面から

道順写真1-1
・宮古島市役所向けに直進していくと…
道順写真1-2
・宮古郵便局前の信号を左折 ≫ 右手に当院が見えてきます

宮古空港・城辺方面から

道順写真2-1
・バイパスを進むと、左手に和風亭が見えてきます…
道順写真2-2
・和風亭の先の信号を左折 ≫ 左手に当院が見えてきます

赤い扉が目印 BIRD整骨院 に到着!

道順写真3-1
・赤い扉が目印です。気をつけてお越しくださいね!
道順写真3-2
・入り口の隣が駐車スペースです(1台)
バナー:お気軽にお問合せ下さい バナー:お気軽にお問合せ下さい
BIRD整骨院ロゴ
  • 【診療時間】平日 13:00〜21:00(最終受付20:30)/土曜 9:00〜17:00(最終受付16:30)
  • 【休診日】日曜・祝祭日
  • TEL/(0980)79−0316 FAX兼《完全予約制》
  • 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里803−8 Nマンション1-A(砂川内科向かい)